2011年 08月 07日

おんまく花火

今治の夏のお祭り「おんまく」
第14回目となる2011年のお祭りが終了しました。

2日目のメインイベントというかクライマックスは、おんまく夢花火です。
今年も打ち上げ数約9000発ってことで、中四国最大級の花火大会として
雑誌などでも取り上げられるようになりました。
昔のみなと祭りの花火と言えば、一発上がったらなかなか上がらず、
「終わった?」と思ったら上がってたような記憶しかなくって、それと比べると
かなりの成長だと思います。


さて、いつもは今治港近くまで観に行くのですが、今年は義父が入院している
第一病院の屋上から家族みんなでの花火観賞となりました。

目の前の市営住宅が邪魔してなかったら部屋から見れたかもしれないけれど、
看護師さんの助けを借りて、酸素ボンベを持って車いすに乗って、、、
1時間も車いすに座っててしんどかったかもしれないけれど、当初はおんまく花火
の日までの保証をお医者さんがしてくれなかっただけに、今年のがみんなで観れる
最後のおんまく花火になるかも知れないってことで。

b0146414_22285711.jpg

b0146414_22332348.jpg
b0146414_22355263.jpg


ラヂバリの放送を聴きながら花火を観たかったんですけど、ラジオを忘れたので
静かに花火が上がるのを眺めていました。
今年初めてみる変わり種の花火などもありましたが、中盤はややおとなしめで
見ごたえがあまり感じられなかったような気がしました。
でも、終盤の尺玉100連発は1つ1つがすごい迫力だったし、いつもお決まりの
ラスト数分の打ち上げは「やっぱりおんまく花火はスゴイ!スゴカッタ!!」でした。


帰りは中心部から少し離れていたおかげでスムーズに帰ることが出来ましたし、
帰りの車の中ではラヂバリの生中継をずっと聴いていました。
今治市民みんなが待ち望み、いろいろな思いを持った花火大会なんだなぁと思いました。
暑かった2日間、楽しいこといっぱいあったけど、花火が終わってからというもの、
なんだか一気に夏が終わってしまったような寂しい感じになりました。
苦しい時は時間の流れが遅かったりするのに、楽しいことはあっという間に
終わってしまいますね。


これから奇跡が起こることはほとんど無いかもしれないけど、今年の花火大会が
家族みんなの記憶にいつまでも残ることを強く感じました。


来週末はお盆休みです。
それまでの一日一日も大事に過ごしていこうと思います。



いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-08-07 22:50 | 日記 | Comments(0)


<< かめやうどん      今治市民のまつり おんまく 開幕 >>