カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 03日

梅雨の合間に妙見山古墳に登ってみた。

今日は変なお天気でした。
青空が見えなかったんで遠出をするのはやめましたが、もし青空だったら
“あの場所”にリベンジしてみたいとも思っている今日この頃です。


さて。昨日は妙見山古墳ミュージアム(仮称)を訪れた後、「やっぱり実際の
古墳跡を見ておかないとな」と思いたち、目の前の坂を登ってみました。
刻は11時。高く上った太陽の光が眩しいです。

途中には菖蒲園があり、菖蒲は終わっていましたが、紫陽花はまだどうにか見れる
くらいです。近くで見ちゃうとガッカリしてしまいますけど。
b0146414_21242760.jpg


頂上は標高80メートルくらいなのだそうですが、感覚的には結構な山登りのようにも
思えました。とにかく運動不足の極みのためか、階段を一歩一歩歩くほどに汗が噴き出し、
周辺の木が作ってくれた木陰が多少精神的に楽にさせてくれたものの、思ってたより
ずっと運動にはなりました。
b0146414_21314543.jpg

目標としていたゴール地点にたどり着く瞬間。
周りに視界を遮るものは何もありません。
360度パノラマがその先にはありました。
b0146414_21573234.jpg

昨日の海上は霧に包まれてたので、遠くまでハッキリと見えませんでしたが、
目の前には斎灘。大型船を建造する造船所が遠くに見えました。

さて、振り返って古墳全容。
後円部から前方部を見てみました。
b0146414_21432453.jpg

前方部には2号竪穴式石槨のパネルが敷かれています。
b0146414_2149596.jpg

b0146414_21544574.jpg

爽やかな風があって気持ちは良かったんですけど、日陰を求めて下山。
帰りは登って来たのと反対の西駐車場方面から下りてみました。
どこまでも続く階段。
b0146414_2213116.jpg

前に行った別子銅山東平(とうなる)のインクライン跡とおんなじくらい長い下り道でした。

これくらいでどうにかはならないけど、筋肉痛もなく。。。今に至る。
最近なんだかんだと体を動かしていたおかげでしょうか(笑)


いつも読んで下さってありがとうございます。
愛媛ブログランキングに登録しています。
ポチっと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-07-03 22:12 | 日記 | Comments(2)
Commented by 何似? at 2011-07-06 00:23 x
登山部の活動の予行演習ですか?
Commented by shinya-ue at 2011-07-06 00:51
何似?さんへ
予行演習のつもりではなかったんですけど・・・
多分無理です!
気合いを入れてもきっと倒れます!!(笑)


<< こってりつけ麺      藤山公園~妙見山古墳ミュージアム~ >>