2011年 05月 26日

しまなみソルト&ストーンツアー(続き1)

昨日は一応結婚記念日でした。
というのも、記念日とはいえあまりにも普通の日常で、何も特別な事はありませんでしたから。
なんだかんだと9年続きました。感謝ですね。
まぁ、週末がありますし、何か出来ればいいと思います。


それと、天気が微妙なため行われるかどうかわかりませんが、今週末の土曜日。
愛媛マンダリンパイレーツの試合が松山坊っちゃんスタジアムで行われる予定です。
時間は夜6時からプレイボールなので、そんなにバタバタしないで済むとは思います。
その試合は今治市に本社を置く渦潮電機が冠スポンサーとなっていて、僕もチケットを
いただきました。
友人用にもらっていた2枚が余りそうなので、もしいる方がいましたらご連絡ください。
でもでも、今週は梅雨入りしたかのようなお天気で、土曜日の夜ももしかしたら雨模様
かもしれません。。。
でもまぁ、こないだのしまなみ海道歴史ツアーのように回復してくれたら問題ないの
ですけどね。



さて、本題に入ります。
大成ケイボンさんと行く大人の遠足「しまなみ海道ソルト&ストーンツアー」は、
伯方島の北浦地区からスタートしました。

馬越文太郎翁の石造の横には旧・北浦小学校がありまして、立派な門柱が立っています。
b0146414_2214523.jpg

現在は廃校になっていますが、この門をくぐった子供がどれほどいるのでしょうか。

寄贈者は赤瀬林蔵氏。岡山県笠岡諸島にある北木島の石丁場を所有し、採石組合長を
長く務め、晩年は北浦浜の塩田2軒を所有したと言われます。
北木島で採石された花崗岩“北木石”は、“庵治石”“大島石”とともに瀬戸内3大ブランド
として紹介されることもありますが、中でも北木石は歴史的建築物に使われており、
日本銀行本店本館や靖国神社大鳥居、旧明治生命保険本社ビルが代表的なものです。


赤瀬姓は北浦地区限定とも言えまして、この辺りの人は赤瀬姓が多いです。
それは後で赤瀬林蔵のお墓に行った時に気が付くのですが、確かに伯方島の知人には
赤瀬さんがいますし、今回のツアーで是非ランチコースに入れていただきたかった「あか吉」
さんも赤瀬さんだったと思います。

また話が脱線しちゃいましたが、、、

誰もいない旧北浦小学校の門の周りに人が集まり、興味深そうに眺めているのは、
何も知らない人から見れば異様な風景にも思えます(笑)
b0146414_2315391.jpg


大きな銀杏の木が凄く鮮やかな緑色をしていて、秋になるといい感じになるんだろうなぁと
思っちゃいました。


その木の下には、二宮金次郎像が誰かが来てくれるのを待ってるようです。
今治で二宮金次郎像というと、銅像ではなく石像であることが多いです。
やっぱり石がそこにあるから?とも推測できますが、その理由は定かではありません。


愛媛ブログランキングに登録しています。
このブログを読んだよってしるしにクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-05-26 23:19 | 日記 | Comments(4)
Commented by 大成ケイボン at 2011-05-27 09:23 x
初めて、この門柱を調査しに行った際、長さを測ったり撮影している光景を見て、通りすがりの人から不審がられました。まだあの頃は、小学生が校庭で体育の授業をしてましたね。

その時、小生ら調査員を現地へ案内してくれた役場職員の方も、赤瀬さんでした。

宮窪町の旧余所国小学校跡の金次郎像も石造ですね!
Commented at 2011-05-27 22:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinya-ue at 2011-05-28 22:51
大成ケイボンさんへ
地元の方から見れば「何でこんなものに集まってるんだろう?」
の気持ちなのだと思います。
そこにあるのが当たり前なものなんでしょうね。
そういうものに光を当てていってください。
Commented by shinya-ue at 2011-05-28 22:55
内航.COMさんへ
バリシップではありがとうございました。
3日目は片付けの時だけいたのですが、何度かすれ違ってたかも
しれませんね。。。
それと、ご質問にお答えしますと今北です。


<< 旧・西伯方村を歩く      しまなみ海道歴史探訪ツアー >>