カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 24日

しまなみ海道歴史探訪ツアー

先週末は疲れきっちゃって、月曜の夜はバタンと布団に倒れ込んだまま
寝てしまいました。ブログの更新もままならず、、、
でも、今日からまた再開します。


5月22日、日曜日。
地域史研究家の大成ケイボンさんがガイドをしながら、しまなみ海道に潜んでいる
貴重なお宝を探す大人の遠足“しまなみソルト&ストーン(略してSS)ツアー”が
行われました。


集合場所は、伯方島のインターチェンジを降りてすぐの「マリンオアシスはかた」です。
b0146414_22531831.jpg


前夜からの激しい雨に、「雨天決行かなぁ?」「雨の中歩くのはいやだなぁ」と不安に
なりながらも、小雨の朝の中、しまなみ海道を走っても、どんよりした天気。
“自称”晴れ男さんでも連れてくるかと言う話題もしながら、ツアーは始まりました。

b0146414_22595596.jpg

今しまなみ海道沿線の道の駅では、様々なハンバーガーを販売してます。
ここ伯方島では、あい鯛バーガーが新登場。
朝ごはん代わりに食べたかったのですけど、まだ売ってる時間ではなかったですね。


さて、みんなが揃ったところで出発です。

行き先は島の北部方面へ。
伊方を越えて、北浦地区です。

廃校になった北浦小学校の脇に建つ、馬越文太郎翁の石像です。
b0146414_005170.jpg

馬越文太郎は1859年東伯方村生まれ、日経のコラムなどによると、かなりやり手の
実業家だったようです。今治商業銀行の常務就任のあと東京に出て相場師になったようで、
昭和5年全国金満家番付(今の長者番付)では資産1000万円で前頭だったそうです。
ケイボンさんの説明では、塩の商いで儲けたことから「塩文」の愛称が付けられたのだとか。
自身は質素倹約な生活の反面、馬越育英会や今治救護院の設立をしたり、晩年には
修学旅行費を全部出してあげたりと、世の為人の為を考えられた方のようです


この像の石工は馬越栄造。
のちに出てくる赤瀬林蔵の墓像や大山祇神社の社号碑、クイズにもなった生名島立岩に
ある“男装の女傑”麻生イト氏の像が有名です。麻生イト氏は因島土生で、創業間もない
日立造船因島工場の前身となる造船所で人材派遣業のような会社を経営し、そののちは
旅館経営(麻生旅館)や、現在のナティーク城山の前身(城山倶楽部)の経営に携わり、
多額のお金を手にしたのだとか。
馬越翁もそうですがこの人たちの偉いところは、財を成した後に社会貢献や学業支援を
行っているところですね。


さて、話が脱線しちゃいましたが、お次は、
馬越文太郎翁像から徒歩数分の場所にある、旧・北浦小学校の門柱を見に行きました。




愛媛ブログランキングに登録しています。
ブログ読んだよってしるしにクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-05-24 23:56 | 日記 | Comments(4)
Commented by 大成ケイボン at 2011-05-25 12:34 x
お疲れ様です。

拙者その後、体調を崩し、昨日は風邪でダウンしていました。

バリシップ疲れと寝冷えの影響か(>_<)

実業家、かくあるべしのお手本が、しまなみ海道には眠っていますね!

零細自営業の小生は、ボランティアの地域史研究で貢献するしかありません(^^ゞ
Commented by 磯くま at 2011-05-26 12:15 x
お疲れ様でした
無事子供達が機嫌良く最後まで参加出来たのはカイザーファミリーのお陰です
ありがとうございます
またお願いしますね~
Commented by カイザー今治支部長 at 2011-05-26 23:19 x
大成ケイボンさんへ
バリシップやツアーの疲れが出てしまったのでは。
安静にして養生してください。
ケイボンさんの社会貢献度は高いと思いますから。
Commented by カイザー今治支部長 at 2011-05-26 23:23 x
お疲れ様でした。
一人っ子のうちの娘にとっては妹のような友達のような3人が遊んでくれたので、退屈せずに済んだようです。ありがとうございました。
また宜しくお願い致します。


<< しまなみソルト&ストーンツアー...      初・そば家、初・ジャズライブ >>