2011年 05月 07日

北条鹿島祭り

5月3日、北条沖に浮かぶか島へ何気なく行くことになりました。

特別何かがあるからと思わなくって、ただ単に行くところがなく、「鹿島に行ったことない」
って僕が言っただけで決まったものなのですが、、、

鹿島にはかつてお城があり、河野氏のあと来島氏の枝城だったそうですが、来島氏が
関ヶ原の戦いで西軍につき敗れた後、豊後森へ移封となってからは廃城となったようです。

ま、それはさておき、鹿島行きの船乗り場へ行こうとしたのですが、車乗り入れ禁止の柵が
あるので、近くの駐車場へ車を停め、てくてく歩くことになりました。


すると、なにやらお祭りの雰囲気になってきます。
b0146414_229148.jpg

東京ケーキやいか焼きやから揚げやかき氷、それに子供に人気のくじ引きなど、
子供が立ち止まっては動かず、引っ張って行けばまた止まり、なかなか前に進みません。


大きな鳥居。
b0146414_20192388.jpg

鹿島神社の鳥居ですね。
そして、鳥居の向こうが鹿島。
b0146414_2036337.jpg


今回はこの鹿島を舞台に勇壮なお祭りが行われることを知らずにやってきた我々。
河野水軍ゆかりの櫂練り踊りが行われるのだとか。
ちょうど良い時間にやってきました。
鹿島行きの渡船からの撮影です。
b0146414_20442979.jpg




船に乗ること5分、すぐに上陸できます。
b0146414_20565176.jpg

「ようおいでたなもし」は小説坊っちゃんの世界ですか?
言わずもがな鹿島です。
b0146414_23305866.jpg



まずは、鹿島神社にお参りです。
b0146414_23361981.jpg



餌やりが得意なうちの娘は、、、やはりここでも餌をやっていました。
お相手は、島の名前にもなっている鹿です。
b0146414_2342888.jpg



ここからは、櫂練り踊りをお楽しみ。
b0146414_23501273.jpg


そうそう、このイベント、序盤にハプニング発生。
櫂練り船の後ろの小舟2隻のうちの1隻が転覆してます。
左右に振り過ぎたみたい。。。
事故にはならなかったようですね。
b0146414_23563992.jpg

みんなずぶ濡れになりながらも宮入りはしているようでした。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-05-07 23:57 | 日記 | Comments(0)


<< ファリーナ・フレスカ      今治春祭りはじまる! >>