2011年 05月 02日

ハイオク☆廃屋

こんにちは。

ゴールデンウィークもちょうど中日。
世間では普通の出勤日だったり学校だったりするのですが、
一応、今治警察署で運転免許の更新をして、お好み焼きを食べて帰りました。
その話題はまだどこかで。



さて。
GW初日は、父方の祖母の13回忌ってことで、瀬戸内海に浮かぶ大崎上島へ
行ってきました。

しまなみ海道の開通、そして、ETC休日1000円の影響で、フェリー航路がどんどん
縮小・廃止されてく流れは止められず、今治から木江行きのフェリーは1日数便ほどに
なってしまいました。

こうなると、困るのが利用者で、大崎上島へはフェリーでしか行くことができないので、
フェリーに乗り遅れると大変な事になります。

今治を朝6時半に出るのに乗るか、大三島の宮浦から8時過ぎに出るフェリーに乗らないと
間に合わないので、少しは朝が楽出来る宮浦からの便を選択。
しまなみ海道を車で走って行きます。
そうなると、有料道路代と船代の二重で費用はグンとUP。
それもやむなしなのですよ。
今後、しまなみ海道が休日も普通料金に戻った時は大変なことになると思いますが、
先に良い目しといて後で言うな・・・ですかね?



大崎上島に上陸して、まずはお墓の掃除から。
法事が始まる時間まではたっぷりとあるので、慌てることはありません。
旧東野町にあるお墓のあとは、旧大崎町大西にある祖母の先祖のお墓も。
すると、父の弟(叔父)さん家族もやってきました。
身寄りのないお墓なもんで、残った家族みんなでお墓の面倒をみなければなりません。
すると、隣のお墓で掃除をしていたおばあさんが「そこは東(東野町)の人がよく面倒みな
さってたですね。たしか○○さん(祖母の名前)と言うとった。。。」って言われたので、
「うちのお婆さんなんですけど、もう13回忌なんですよ。」と父。
どんな事であっても、きちんと見てる人は居るんですね。


お墓の掃除が終わって、特別行くところがないので、うちの父の実家を除きに行ってきました。

誰も住んでいないので荒れ放題で、山に戻っていくんじゃないかと思ってましたが、誰かが
木を切り草を刈ってくれているおかげで、なんとか歩いて見れる程度にはありました。
b0146414_1825680.jpg

b0146414_1851080.jpg


昔は辺り一面みかん山だったものが、今は家はあれど住んでいるのは3軒ほどだそうで、
荒れ放題の山々がそれを表しているようにも見えました。
b0146414_1894386.jpg


小さい頃は何にもない場所での時間がすっごく長く感じて、することがなく退屈に感じていたの
だけれど、今は逆にこういう場所が良いと思えるようになったもので、懐かしい反面、新鮮にも
感じました。
時間があれば、いろいろ手入れしに島へ来たいとも思うのだけれど、フェリー代とか時間とか
なかなか作らないと生まれないでしょうねぇ。



人気ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-05-02 18:13 | 日記 | Comments(0)


<< ぶらり街歩きin地元      ただいま >>