2011年 04月 14日

大成ケイボン氏にインタビュー!?

能島の桜は綺麗。

ですが、この風景ももしかするとあと数年しか見られないかもということで、
非常に残念なことになるかもしれません。。。

というのも、この能島は国指定の史跡ということであったり、村上海賊衆についての
研究のための発掘調査などが盛んに行われているのですが、80年前に地元の
有志達によって植えられた桜の根が、埋蔵している文化財を傷めてしまうそうです。
そのため、桜の木を排除しようとする動きがあるとかないとか。。。


史家から見れば邪魔な存在とも言え、花見を楽しみにしてる者から見れば大事なもの。
これが能島の桜の現状のようです。

b0146414_23574974.jpg

b0146414_022186.jpg


さて、この方はこの現実をどのように考えられているのでしょうか?

b0146414_0252529.jpg


地域史研究家の大成ケイボン氏です。

この日、NHKのインタビューを受けることが決まってたらしく、やや体調不調気味!?の中、
お花見に登場し、呼ばれるまで待機してました。


でも、そんな事はお構いなく、自分の得意分野になると、たとえ死にかけてたって生き返り
そうな方です(^u^)


能島の北側の砂浜あたりでは、子供たちが砂遊びをしたり、海に入ったりと楽しそう。
b0146414_0274764.jpg



そんな中、せっせと陶器のかけらを見つけては周りの人達に見せては説明をしてくれる、
その姿はまさに臨時の大成ケイボンツアーが始まったともいえます。
一生懸命ケイボン氏の話を聞いては、その辺から「これは?」と訊きながら欠片を拾ってくる
子供たち。
ケイボンさんは学校の教科書にはあまり書かれていない部分(=歴史など)を磨けば光る
素材と考えていて、そういうものに光を当てていこうと頑張っている研究家さんです。

b0146414_0301091.jpg


NHKもスタッフさんが揃い、インタビューが始まりました。
周りには一般人のふりをした仲間ばかりです(笑)

b0146414_0321370.jpg




まぁ、あれだけ喋れるのも、経験に基づく豊富な知識と、やはり慣れなのでしょうね。
いつテレビで観られるのか気になりますが、それを観た誰かがまた興味を持ち、連鎖の
関係が築けていくのでしょうか。

b0146414_0345373.jpg


海は綺麗です。瀬戸内海の海の色はいまいちだと思っていましたが、まんざらそうでもない。
透明感のある優しい感じがする海でした。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-04-14 23:42 | 日記 | Comments(2)
Commented by 大成ケイボン at 2011-04-15 09:08 x
まだ放送日は決まっていません。

あんなオタッキーなインタビュー内容が放映されたら、えらいこっちゃです(>_<)

でも、そのことで能島城跡(地域史)に関心を持つ方々が増えてくれたら嬉しいですね(^^ゞ
Commented by カイザー今治支部長 at 2011-04-16 07:17 x
大成ケイボンさんへ
オタッキーな内容でええじゃないですか(笑)
新聞記事ひとつで人々の注目が一気に集まるのですから、
テレビの反響もきっとすごいのでは?


<< 閑話休題      桜とお弁当 >>