カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 02日

九州新幹線 全線開通前

鉄道に詳しい訳ではありませんが、、、
3月12日に山陽・九州新幹線が全線開通します。

新大阪から博多まで、そして鹿児島中央駅まで。

博多~鹿児島中央間なんて最短33分なのだそうで、かつて、北九州から熊本・阿蘇まで
車で6時間以上かかったいつかのゴールデンウィークの大渋滞を思い出すと、とてもじゃないが
考えられない距離感(=時間)になってしまいました。


こんなことなら、しまなみ海道を渡って福山まで車で行き、あとは新幹線に乗れば鹿児島まで
数時間で行けてしまったり、もしかしたら日帰りも可能なのでは??と思えてしまうくらいに。
(普段、豊橋まで仕事で日帰りですから、それくらいできてしまうんじゃないかと・・・)
ということで、僕の行動範囲も広くなりそうな予感です。


この新幹線のおかげで利便性も上がり、今までなかなか足を延ばせなかった観光地にも
行けるようになりそうです。
ある報道番組で韓国から日本への観光客の方に聞くと、「黒川温泉にも行くことができる」
「鹿児島にも行ってみたい」などの声が。。。
僕も行ってみたい憧れの観光地です。
お金さえあれば行ってみたいし、美味しいもん食べたいです。



しかし、課題も。。。
路線沿線の3県(福岡、熊本、鹿児島)は九州全体で盛り上げていこうと躍起になってますけど、
残りの県との格差が更に開いたとも思える印象、特に西高東低とも言うべきで、大分&宮崎側の
交通網整備の必要性についてもっと声を聞くべきではないでしょうか。(特に宮崎県が悲惨。)
このような状態では、九州全体のまとまりという点ではやや不十分かと思います。
3県だけではなく、周りの県とも協調しながら事を進めて頂きたいものです。
(バランス重視な正確なもので・・・つい。)


でもでも子供の頃からずっと憧れの新幹線です。
四国には新幹線走ってないですからね。
あー、ホントに九州新幹線に乗って鹿児島や熊本に行ってみたいです。
そして、子供にも新幹線を見せてあげたいし、乗せてあげたいと思う親バカです。


新幹線の生みの親は、第4代国鉄総裁の十河信二さん。愛媛県新居浜市出身です。
資金難や激しいバッシングの中で、東海道新幹線を開通直前まで漕ぎつけながら退任。
総裁退任後、新幹線開通時のセレモニーには招待すらされなかったという涙ぐましいエピソードも
ある方です。
その「新幹線の父」十河信二の記念館がJR西条駅に隣接されていて、0型新幹線も展示されてます。



なんだかんだと今日は話が脱線しまくりですが、最後はこの歌で。
ケツメイシの「トレイン」です。
JR東日本20周年 新幹線YEARのCMのようです。
映像と歌がピッタリでとっても気に入ってます。
今、時々見ることができるJR九州?西日本?のCMは、ゆずの「彼方」が流れてて、
颯爽とした感じが「トレイン」と雰囲気が似ている気もするのですが、聴き比べてみてもいいかも。




ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-03-02 23:32 | 日記 | Comments(2)
Commented by 何似? at 2011-03-02 23:40 x
確かに、神話話の里宮崎、完全に、、、、

何故か、何に於いても、
何故か置いていかれている感が、

四国も今後どうなるのか、
要塞と言われないようにしないと、

世界に誇れる超一流!
どんどん量産しましょう!
Commented by shinya-ue at 2011-03-10 23:35
何似?さんへ
宮崎、、、どうしてなのでしょう?
四国もとりあえず本四架橋の料金改悪とならなかったので、
まだ置いて行かれないかもしれませんが、、、いつどうなるか
わかりませんからね。

そうです!世界の超一流ですから、どんどんトップセールスを
やっていただきたいものです。


<< お疲れですが・・・      今日から3月です。 >>