カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 19日

牡蠣焼き 牟礼

数年ぶりの牡蠣焼き食べ放題ツアーです。



前回の牡蠣焼きツアーの場所は「かまくら(丸に「ふ」)」でした。
今回はそこの予約を取ることができず、片っ端から電話をかけてみたのですが、なかなか
予約にこぎつけることもできず、最後の最後でこのお店にたどりついたのです。


牟礼の中心より少し離れた海岸線沿いを、「本当にどこら辺にあるんやろ?」なんて言いながら
進んでいると、かき焼きの看板を発見。
坂道を少し下ると、、、「ここ!?」
b0146414_14391872.jpg


どうみても倉庫かなんかにしか見えなかったりもします(笑)
でも、たしかに、「カキ焼 牟礼」と書かれてあります。

この建物を回り込んでみると、、、
b0146414_14475679.jpg

牡蠣がアンタ・・・ごろごろと。
予約した時間までまだ10分くらいあるから、表で待ってると「中へどうぞー!」と入れてくれた。


いよいよ数年ぶりの牡蠣焼きです。

こういう所で焼いては食べ、そしてまた、焼いては食べる。
b0146414_18495911.jpg


バケツというか籠のようなものにいっぱい入れてきた殻付きの牡蠣を、ここの真ん中の鉄板に
無造作に入れ、この鉄板を囲む人たちが協力してまんべんなく広げていく。
それが牡蠣焼きに臨む暗黙のルール。
b0146414_19512730.jpg


殻の深い方を下にしておかなければ、殻の口が開いた時にエキスが全部こぼれてしまうとか。
生焼けを食べると怖いし、焼き過ぎるとおいしくないので、時々焼き具合を見張りにおばちゃんが
回ってきます。


牡蠣が焼けるまでの間、こちらのお店ではいか焼きだとか、焼きホタテを食べられます。
ってか、これを食べなきゃ牡蠣に進めないルール!?
b0146414_2050769.jpg
b0146414_20522191.jpg


牡蠣食べ放題の前にこんだけ食べさせて、かきを食べられなくする作戦なのか?
それとも、サービス満点のお店なのか?という両方の思いを感じながら、肉厚で弾力のあるイカ
を食べきると同じ頃に、ようやく牡蠣が出来上がりました。


今回ご一緒してくださったこの方が用意してくれた調味料も時折使いながら、牡蠣焼き
食べ放題(一応2時間のはずでしたが・・・)のスタートです。
b0146414_2183975.jpg

柑橘醤油、玉葱ドレ、ラー油、カットレモン、合せ醤油などで味を変えながら、どれだけの牡蠣を。
食べることができたか。。。
b0146414_21174839.jpg

b0146414_21253979.jpg

ちゅるん、ぷるんとした牡蠣は何個でも食べられそうで、目の前のがなくなれば、また補充して
もらって焼けたらまた食べるということの繰り返しで、何度くらい繰り返したのでしょうね?
もう忘れるくらいです。


席が一緒になった高知県からの人々とも徐々に打ち解けられるようになって、もっと早くから
声かけてたら良かったなぁと少々後悔もしましたが、なんと、帰りの豊浜SAでバッタリ会うとは。
一期一会の関係も楽しめていいんですよね。こういう場では。


牡蠣に飽きてくると、かきご飯とお味噌汁も食べ放題です。
b0146414_21393714.jpg



開始して1時間半を過ぎる頃、「そろそろ次のお客さんが来るので・・・」とおばちゃんから一言。
制限時間2時間まではまだあるけれど、まぁ良しとするかということで、結局食べた量はこのくらい。
b0146414_2282242.jpg

バケツ一杯分くらいでしたね。
数年前はバケツ数個分だったはずなので、以前より食べる量が少なくなったのかなぁ…と思いつつ
ここにたどり着くまでにうどん2杯食べてることを考えると、それも妥当かなと少し納得。


締めはうどんかあえ麺かと言えるくらいまだ余裕があったようで、結局今治に戻ってからも
麺屋武吉で味噌あえ麺を食べました。
その模様はまた次回に!





ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-02-19 22:15 | 日記 | Comments(2)
Commented by 大成ケイボン at 2011-02-20 10:41 x
うぉー、1週間前の悪夢(?)が蘇ります(>_<)

食べ過ぎましたが、あと30分あれば、5個は食べれたかな(^^ゞ 

退散に妥協できたのは、麺屋武吉のみそあえ麺を〆にしようと考えていたからかも(^-^)

お疲れ様でしたm(__)m
Commented by shinya-ue at 2011-02-21 23:40
ケイボンさんへ
悪夢(?)が蘇りますね(笑)
来月はどこに行きましょうかねぇ。
まだまだフードファイター養成ツアーは続きますよ。


<< チャングムの誓い      たからのりんご >>