2011年 02月 15日

麺豪山下へ行きました。

先日の香川牟礼の牡蠣焼き食べ放題に、メタボ衆4名で行ってきた時のこと。

牡蠣焼きの予約がお昼の2時からしか取れなかったので、時間が来るまで讃岐うどん屋さん
巡りとか、引田の町並み散策を予定に入れることにしてみました。


朝7時に出発して、9時頃には讃岐うどんの名店が立ち並ぶエリアにやって来れましたよ。

日曜日が休日の店も多いので、そこは慎重にお店選びをするのですが、今回選んだポイントは、
まず早朝から営業しているお店、もう一つがメジャーになりすぎた名店ではなく、開店して数年
かつ新進気鋭の注目若手店主が作る讃岐うどん店です。



まず1店目は、『麺豪 山下』さんへ。
b0146414_1456419.jpg


土日&祝日は8時30分より開店。

入店前に、入口付近にあったメニュー表を見て、とってもびっくりしました。
事前にネットで見たのは「かけ」専門ということだったのに、ずいぶんメニュー数が増えてて。
誰もなかなかお店に入ろうとしないので、思い切って僕が入りました。


店内はかなりの人数を収容できる能力を持っていて、シンプルイズベストな雰囲気です。
b0146414_1651335.jpg




なお、こちらはセルフのお店で、うどんの注文をして天婦羅を取ってレジで支払うスタイルです。

こちらの店主さんも琴平町の名店だった旧「宮武うどん」のフォロワーなのか、メニューには
「あつあつ」「ひやあつ」「ひやひや」の言葉が見られます。


この時はまさか2件目に突撃するなんて思っていなかったので、ついつい「ひやあつの大」と、
宮武ファミリー御用達の藤原屋さんのゲソ天を一つ取って食べたのですが、食べながら次の
お店の話題が出るなんて、恐るべしメタボ衆。。。
b0146414_15224877.jpg

b0146414_16583246.jpg

太めのもっちりした弾力がある麺と、すっきりしたいりこ出汁の組み合わせです。
手切り独特のネジレ麺は不揃いながらも味わい深く、讃岐うどんの王道を進むもので、
久々の讃岐うどん巡りの最初としては上々のお店でした。
b0146414_1628756.jpg

薬味のネギと生姜と天かすは各自お好みで入れるんですが、入れる量によっては失敗する
こともあるので、ほどほどにしましょう。



お連れさんは、肉ぶっかけ小を注文してました。
b0146414_16314881.jpg

見た目にもお肉がどっさり乗ったボリューム感あるうどんのようです。
お味の方は、お連れさんのブログを見てくださいね。


こまぴたっ!
麺豪 山下
昔ながらの手切りうどん 毎日食べられる讃岐の味
香川県丸亀市川西町北2041
営業時間:9時30分~15時(売り切れしだい終了)
定休日:月曜
TEL:0877-23-7889 
データは2011/02/15現在のものです。
おすすめレビューを見る



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-02-15 16:39 | 日記 | Comments(4)
Commented by 大成ケイボン at 2011-02-16 10:04 x
あれからまだ数日しかたっていないのに、懐かしい気がします。

一発目(一店目)から惣菜を食べてしまったのが、後々の後悔(*_*)。

早朝から討ち入りできるなんて、さすが、うどんの本場ですね(@_@;)
Commented by 何似? at 2011-02-16 22:46 x
見切れてますね~、
誰なんでしょう?
プンプンものですね~、

気をつけないといけないですね、
Commented by カイザー今治支部長 at 2011-02-17 01:09 x
ケイボンさんへ
一店目からつい大盛りを食べてしまったのが、後々の後悔で、
小2杯ならばあと1軒行けたかも、ですね。
朝ご飯から飲み会の〆まで行けそうなところまであり、うどんの本場は恐るべしですね。
Commented by カイザー今治支部長 at 2011-02-17 01:10 x
何似?さんへ
あ、誰かさんとこにもうつっちゃってました?
気を付けてくださいね!


<< 「よしや」のひやあつ      寒いです >>