2011年 01月 10日

善通寺山下うどん

琴平町の金刀比羅宮(こんぴらさん)へ行ってきました。

今年のお正月はほとんど遠出らしいものをしていなかったし、ちょうどこの頃から
「こんぴら温泉まつり」が始まるようだったので、賑わった町並みを味わいに。


こんぴらさんへお参りしたあとは、やっぱり讃岐うどん屋さん。。。ですよね。
善通寺や琴平近辺には美味しい名店がたくさんあります。


その中で、ふと思いついたお店が2つ。
ひとつは、長田in香の香。釜揚げうどんの名店です。
まんのう町の本家(元祖?)の職人たちが先代の味を継承しようと独立して作った
らしいお店ですが、こちらの方が人気みたいです。
僕も釜揚げが食べたい時は「香の香」に行きますよ。



もうひとつが、ぶっかけうどんの元祖と言われる「山下うどん」
善通寺の方です。
当分来てなかったのですけど、昨年移転してたんですね。。。
しかも、車で数分のところに。
道路沿いなので、わかりやすいところにあります。

b0146414_1953833.jpg

b0146414_194576.jpg



以前は大きな徳利がテーブルにあって、おばちゃんが持ってきてくた麺へ各自が出汁つゆを
かけてたはずですが、現在はセミセルフ方式で、お盆を持って流れてく方式(学食とかセルフ
食堂風)になってました。

b0146414_19145295.jpg
b0146414_19153027.jpg



メニューはぶっかけ(冷or温、トッピングは肉、玉子、山かけ)、かけ、カレー、釜揚げなど
いろいろありますが、だいたいの人が「ぶっかけ」を注文してましたよ。
昨日は寒かったので、「湯ぬき」の方が多かったように見てて思いました。
b0146414_19195866.jpg



僕らは、まず、湯ぬき玉子の大。
b0146414_19222817.jpg



そして、湯ぬき肉の小です。
b0146414_1924126.jpg



僕は玉子を選んでみたんですけど、釜玉でも月見でもない感じになってて、これが意外と
ちょうど良い具合に麺に絡み合います。
ダシと混ざり合った玉子がふんわりとしてまして、、、
ちょいと太めで不揃いな感じの麺ももっちりしてておいしいですよ。
b0146414_19292696.jpg



だいたいの讃岐うどん店の営業時間はお昼過ぎ(麺がなくなるまで)ですが、こちらのお店は
お昼3時頃とか、夜まで開いているので便利です。(せっかく香川に来てまで全国チェーンの
お店しかなかったらさみしいですから。。。)
でも、個人的には古き良き移転前が懐かしく、物凄くコシがある麺をイメージしてただけに
寒い日でも冷たいぶっかけにしておくべきだったかどうか、いまだに考えております。


こまぴたっ!
山下うどん
なじみ深い味はそのまま セルフでさらに利用しやすく!
香川県善通寺市与北町284-1
営業時間:9時30分~18時30分
定休日:火曜(祝日の場合は翌日)
TEL:0877-62-6882 
データは2011/01/10現在のものです。
おすすめレビューを見る



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-01-10 19:40 | 日記 | Comments(0)


<< 周南市(旧・徳山&下松)より      表を見るな、裏を見よ >>