2011年 01月 09日

たまゆら

こういうのを書くと少々、「オタクか!?」と言われかねないのですが・・・
実はアニメ大好きです。


でも、今回はそういうのではなくって、近隣の町の風景をギュッと詰め込んだ世界を
舞台に繰り広げられるドラマをご紹介。


OVA「たまゆら」です。


舞台となる場所は、広島県竹原市。

古くから港町として、また製塩業が栄えた町で、現在では「安芸の小京都」と言われる
古い町並みを残している町です。
で、この作品の中に出てくる風景を探しに竹原を訪れる人が増えているのだとか。。。
どうやら、そこいら辺にある町並みや風景がそのまま映像に入っているのだそうです。



昨日出張で、大崎上島から竹原へ向かうフェリーの船体に“たまゆらラッピング”が
されていたのでご紹介。

なお、たまゆらフェリーの船内では、声優さんによる船内放送もあるようですので、
気になる方は、竹原と大崎上島を往復するフェリーへ。





ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-01-09 07:57 | 日記 | Comments(2)
Commented by 伊吹 at 2011-01-10 06:16 x
うーん。。「おたく」て悪いイメージがつきすぎてるのかな・・・

まあ、初期に「自虐的」な使いかたしてたからね。。。
Commented by shinya-ue at 2011-01-13 23:32
伊吹さんへ
そりゃあ悪いイメージでしょう。
根暗なイメージが付きすぎてたような気がします。
「マニア」はまだいい方ですかね?(笑)


<< 表を見るな、裏を見よ      居酒屋ひあさで新年会 >>