2011年 01月 05日

天壇で中華オーダーバイキングです。

“オーダーバイキング”という名前の響き。
魅惑的というか、とにかく初挑戦者にとっては未知の領域です。


場所は西条市河原津にある中華料理のお店“天壇”さん。
「休暇村 瀬戸内東予」への入口にある目立つ建物のこのお店。
以前からありましたが、このたび中華オーダーバイキングのお店として復活しました。
b0146414_22523831.jpg
b0146414_2256929.jpg



天壇へ1月4日、正月休み最後の日に行ってみました。


余談ですが、、、
結局、今年のお休みにはどこにも遠出はしませんでした。
“こんぴらさん”とか“石鎚神社”でも行こうと思えば行けましたが、寒いし雪でも降ったら
大変だし、高速道路1000円の日も1日から3日までと短かったので、“こんぴらさん”へは
1月9日に行くことにしました。
今週末はちょうど“こんぴらさん祭り”をやってるみたいなので。
あー、牟礼町のかき焼きにも行きたいなぁ・・・なんて。



さて。
到着したのは11時30分。
当初はお客さんがまばらでちょっと不安な気もしましたが、それは杞憂に終わり、僕らがお店を
出る頃には順番待ちのお客さんが並ぶほどの大人気店のようでした。

それはランチタイム90分で980円の値段設定。
ソフトドリンク飲み放題150円を付けても1130円。(ともに大人料金です。)
これで中華料理のオーダーバイキングですから、魅力的に映りますよね。


システムは、基本メニューの中から一人一つ選び、それを食べたら次の料理を注文できるという
仕組みです。メニューは麻婆豆腐、八宝菜、野菜炒め、チンジャオロースー、麺類、焼豚玉子飯
など13種類。
しかも、ビュッフェスタイルのバイキングも別テーブルに置かれてあり、4種類のチャーハンや、
鶏のから揚げ、肉団子、バンバンジー、サラダバーやプリンや杏仁豆腐まで。
その他、白ご飯や中華スープまであり、これらを好きなだけ食べることができるみたいです。



今回はあまり写真を撮ってなかったのですけど、その中のいくつかをご紹介しておきます。


まずは今治名物の焼豚玉子飯です。
b0146414_23212292.jpg

構成はシンプルに、白ご飯の上に焼豚と目玉焼きをのせ、甘辛いタレをかけたものですが、
タレと黄身が濃厚で、こってり系です。
個人的にはご飯の量をもう少し増やすか、タレをもう少し控え目にした方がバランス的には
好きかなぁと思いつつ、それが中華スープの辛い方と合わせると、なかなかピッタリ合いまして。。。
人生どう転ぶかわかりません。



もうひとつが麻婆豆腐です。
b0146414_23355823.jpg

嫁は見た目黒っぽい色合いに引いたそうですが、僕は興味津々。
辛さもただ辛いだけではないところがいいし、ピリッと痺れるような感覚も味わえて、
非常に良い具合でした。


他にもエビチリとか、八宝菜とか、いっぱい食べたいものはあったのですけど、
残念だったのは、自分自身のペース配分が悪く、あまりの空腹に、序盤からビュッフェの方の
チャーハンを結構な量食べてしまったばかりに、せっかくのオーダーバイキングの醍醐味を
味わうことなく、一皿目で断念してしまうことに。。。

見た目、小振りなお皿に盛られてるのですけど、案外ボリュームがあって、調子に乗ってると
意外と痛い目にあわされそうな気がしました。
でも、一度体験できたので、次回はリベンジできそうな気がしますけどね(笑)


恐るべしオーダーバイキングでした。


夜は中華オーダーバイキング(プラス夜限定メニュー有り)に回転寿司までついて
120分で1500円。やっぱりお得です。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2011-01-05 23:49 | 日記 | Comments(2)
Commented by 何似? at 2011-01-06 23:57 x
やっぱり麻婆豆腐は痺れる辛さ必要ですね、
自分も良く作りますが、
どうしても四川山椒が無く、

しっかり熟成した豆豉とテンメン醤が入ると、
黒くなりますよね、
Commented by shinya-ue at 2011-01-13 23:29
何似?さんへ
では今度、何似?流麻婆豆腐をお願いしてみます!!
近いうちに行きたいですねー。


<< 高知出張にて      初詣 >>