カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 31日

歌は人を勇気づけられる♪2010年大晦日の夜

2010年もあとわずかとなりました。
一年間のいろんな思い出が浮かんでは消え、また違う記憶が思い出され、
その繰り返しです。


紅白歌合戦の後半は、「歌でつなごう」のテーマを地でいったような曲の連続で、
心に響く、愛の歌の連続で、興味が途切れることがなく、「今年の紅白は良かった」と
早くも満足感いっぱいということで。
紅組最後のドリカムは『愛を大切に』 そして、『たとえ何があろうと生きていくのです』と
伝えてくれたような気がしたし、白組最後のSMAPは『世界を歌の力でつなげていこう』と
する意志を持ったメッセージのような気がしました。



今年一年の最後に思うことは、なぜか「人間関係」の大切さ。
今年の歌の中でよく聞いたのは、「親子関係」とか「おばあちゃんと孫の関係」だったり、
「友との友情」であったり。
そして、たとえ失ったりしてもまた取り戻せる、という歌詞があったりすると、「そうなんだ
よねぇ~♪」と妙に納得してしまったりするのです。

福山雅治さんの『道標』、miwaさんの『オトシモノ』、植村花菜さんの『トイレの神様』、
いきものがかりの『ありがとう』を一度でもいいから聴いてみてください。

2011年は、仲良い人とはさらに仲良く、仲良くない人とも仲良く、なりたいものと思っております。



今回が2010年最後のブログです。
一年間読んでいただいて、ありがとうございました。
そして、明るい希望に満ち溢れた2011年に向かって、さらに頑張りたいと思います。
いろいろな御縁でお知り合いになれた方々、お世話になりました。
2011年もよろしくお願いいたします。

また、新たな御縁で出会う方々へ、よろしくお願いいたします。


ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-12-31 23:45 | 日記 | Comments(0)


<< あけましておめでとうございます      紅白歌合戦観てます。 >>