カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 29日

無添くら寿司 四国進出

『四国初進出』


その言葉に心躍らされます。


四国の玄関口ってどこ?と訊かれた場合、愛媛の人は「松山」、香川の人は「高松」、
徳島の人は「徳島」、ときっと答えるでしょう。高知の方はそういうことには口を出す方は
少ないですね。


四方を海に囲まれた四国にはそれぞれ対する地域と互いに交流をしてきた歴史があります。


四国四県の主導権争い。


有名な人気アーティストのコンサートが行われる。

有名なお店が進出してくる。

どの場所に出せば、効果があるか、より多くの利益が上げられるか?
というマーケットリサーチを事前に行い、効果的なタイミングで出店されます。



今回は、回転寿司業界の巨人、無添くら寿司。

松山環状線の周囲数キロ内に乱立する回転寿司店との争いに参戦してきました。
メジャーに立ち向かう民族系店舗の旗頭は・・・おんまく寿司かすし水軍か!?
b0146414_11411828.jpg


まだオープンして間もないので人々の注目度は高く、駐車場は満車、席に座るまでに
1時間待ちくらいは覚悟しなければならないようです。(休日のお昼時ですけどね。)

それでも、回転が良いので1時間くらいと表示が出ながら実質は30~40分くらいで
席は空き、座ることができました。


機能的な注文パネルの配置や、空いたお皿を投入し自動的にカウントされるのは
今迄にそれほど見たことはなく新鮮な気分。
子供向けに興味を持たせることは、それぞれのお店で努力されていることですが、
ここでは5皿を投入するとゲームが始まり、当たりが出たらくら寿司のキャラクター
ストラップがもらえる仕組みに。
そんなだから子供に「お父さん、早く5皿食べてや」と何度もせかされ、積み上げた
お皿の枚数は???(秘密です!!)


見た目も味も、既存の回転寿司店の中では上の方かなという印象。
地の魚はないのでしょうけど、今まで行った同価格層のお店よりは良かったです。
b0146414_11493217.jpg

b0146414_11512432.jpg


店員さんの気遣いも良く、サービス提供が素早い。

しかも、今は開店記念価格で安いのです。
携帯会員登録はしないといけないのですけど。。。
b0146414_11543944.jpg

1月5日まで1皿88円。


というわけで、松山から四国へ。
今治から行くのは少し遠いので、今治にも進出してほしいです。


ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-12-29 13:52 | 日記 | Comments(1)
Commented by カズミ at 2010-12-30 07:52 x
四国の勉強になりました


<< プチ珈琲館のワッフル      雪 >>