2010年 11月 28日

龍馬伝最終回

今夜、『龍馬伝』の最終回です。

20時00分から21時15分までで、いつもより30分放送時間が長いですよ。


NHK大河ドラマを一年間通して見たのはずいぶん久しぶりです。
『篤姫』でさえ最初と最後の方だけだったですから。
龍馬伝を見てから司馬遼太郎の「龍馬がゆく」を読み始めた方もいると
思いますし、そうすると「あれ?龍馬伝と内容が違うよ」と感じる方も
いるのでは。。。


同じ四国で生まれ、日本を変えるキッカケを作った偉大な人物ですが、
明治維新当初はその存在を隠されていた!?みたいですね。
それは誰の力が働いたものか?または暗殺したのは誰か?というものが
今でも謎となっているのですが、『龍馬伝』を見ていると、龍馬の周りは
みんな敵というか、龍馬を疎ましく思ってる者ばかりのようにも思えました。
旧幕府、薩摩藩、長州藩などでも、意味深な顔をしている場面があったので。


やはり何かをやり遂げるためには、敵が必ず生まれるというのが、今も昔も
変わらないということでしょうか?(笑)


さあ、放送まであと12時間を切りました。
録画の準備はOK、ですが、どこへ行ってても何をしてても、夜8時前には
家にいなくっちゃですね。





愛媛(四国)人気ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-11-28 08:08 | 日記 | Comments(0)


<< 愛媛FCホーム最終戦      暴風 >>