2010年 08月 26日

元なぎなた女王、ラグビーの世界へ!

愛媛県は“なぎなた王国”。
メジャーな競技ではありませんが、ひそかに強豪県で「お家芸」。


今思うと、とっても凄い事だと気付いたのですけど、、、

僕が大学生1回生の時、体育の授業の選択肢に『なぎなた』があり、なぎなた=
女子が多いという不純な動機で選んでみたのですけど、これがまた本格的で。
礼に始まり礼に終わる、的な内容で、本当に真面目な“稽古”でした。
半年間のなぎなたの経験は貴重な経験でした。


その時、御指導いただいたのが、当時、松山東雲大学の先生だった木野先生。
で、かすかに記憶があるのは背中に『池見』と書かれた稽古着だったような・・・
もしかしたら、現在まで全日本選手権を7度優勝し、世界大会も制したことがある
池見敬子さんが助手だったのかもしれません。



それはどうでもいい事なのですけど、愛媛が誇る“元なぎなた世界女王”の池見さんが
女子ラグビーの日本代表候補のトライアウトを受験して、即合格にはならなかったものの
合宿に参加できる保留選手になったというニュースを見ました。
男だったらラグビーをやりたかったという、男勝り的な感じも受けますが、10数年前
からボクシングもされているのだとか。

将来的には四国に女子ラグビーチームを作り日本代表へ選ばれる選手を育てるのが目標
らしく、なぎなたでも女子ラグビーでも、今後の活躍に期待したいお一人です。



ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-08-26 23:21 | 日記 | Comments(2)
Commented by 大成ケイボン at 2010-08-27 14:57 x
好奇心もさることながら、進化を追い求めているんでしょうね。一つのことに秀でるだけでもスゴイ事なのに、挑戦をやまない姿は、ホント敬服します。
Commented by shinya-ue at 2010-08-29 21:42
ケイボンさんへ
挑戦を続けることや夢を追いかけること、って、パワーがかなり必要だと思いますけど、真っ直ぐに追い求める姿ってカッコいいですね。
そして頭が下がります。


<< 宇和島きさいや広場      風音でディナー >>