2010年 07月 16日

夢を追いかける人々

こんばんは。お久しぶりです。

さて、いよいよ3連休。
何をしようか考え中です。
とはいえ、これから毎週末、何かしらのイベント&予定があったりするので、
忙しかったりします。
日本料理講座だったり、バリブロオフ会だったり、会社のバーベキュー会だったり、
おんまくだったり、大学のサークルのOB戦だったり、小学校の同級会だったり、
小豆島旅行の計画だったり。とりあえず今決まってるもの全部言っちゃいました(笑)

やたら飲み会ばっか、、、と嫁には時々言われますが、お酒が好きというより、
出会いや親睦が大事というか好きかな?そんな最近です。



夢を追いかける人々。
響きがいいですね。“夢を追いかける”のって大事です。

大人になればなってくほど、夢だけでは生きていけなくなってくるので、
現実とのバランスだったり、現実を直視するようになってくるのですけど。
そのうち、夢を追いかけてたはずが夢破れ、愚痴が多くなってきたりもします。

でも、ほんの一握りの人だけは夢を現実のものにし、まだ夢を追い続けています。
サッカー日本代表の本田圭佑選手は、子供の頃、文集に載せた『将来の夢』の中に
書いていった事を現実のことにしています。
日本代表になって、ワールドカップに出場して、強豪相手に得点を入れるという
誰もが知っている事実。
そしてさらに果てない夢に向かってステップアップしようとしています。


ただ、普通の天才ならばとても言えない言葉を彼は言ってます。
『才能が無ければ、夢を諦めなければならないのか』って。
「走るのが遅ければサッカー選手を諦めなければならないのか?そんなのなら大半の
人が一瞬で諦めなければならないですよ。そんなのおかしいじゃないですか。」
普通、そんなことは言わないし、半ばタブーでも有る。
実際にはトライアウトやセレクションで必ず50メートル走などでふるいにかけ、
走るのが遅い人や持久力がない人、パワーが無い人などは落選して夢を諦めなければ
ならない。それが現実でもある。


努力すればきっと夢がかなうとは言い切れないし、別に精神論を振りかざしている訳
ではないけれど、でも、夢を持ち、その夢を泥臭くても追いかける人に憧れる。
現実ばかりの毎日に、夢を見つけだすことは難しいけれど、まずは夢を作りたい。
このPVに出てくる子供たちを見てると、昔々に言ってた自分の姿と重なってしまう。




ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-07-16 23:59 | 日記 | Comments(0)


<< あとひとつ      ほろ酔いプリン >>