2010年 06月 12日

伊予寒川駅

おはようございます。

今朝はすがすがしい朝です。
昨日のワールドカップの試合は、観ながらいつのまにか寝てしまってました(^^ゞ
結果だけ見ると、2試合ともドローという接戦だったようです。
メキシコはボール保有率は高かったものの南アフリカのカウンターにやられ、
フランスはシュートが決まらない。。。
フランスが勝ちきれないとなると、A組もある意味“死のリーグ”になりそうです。



さて。
このあいだ四国中央市に行って来たんですけど、映画“書道ガールズ”のロケ地巡り
といってもどこら辺があるのか?はっきり知ることが出来なかったので、とりあえず
わかるところだけ行ってみました。


伊予寒川駅
b0146414_835258.jpg


実際はJR予讃線の無人駅なのですが、映画では森本レオさんが駅員となっており、
映画“書道ガールズ”のストーリーではターニングポイントになった場所のようです。


海沿いの近くにある静かな駅です。
b0146414_8445786.jpg

b0146414_8451176.jpg


海と空の境目がはっきりと見えてて、この日は本当に良いお天気でした。
ずっと遠くには四国中央のシンボルでもある製紙会社の煙突が見えたし、
愛媛にはこういう静かな癒しの駅がたくさんあるのでいいですよ~。


四国の線路は単線ですから、電車も1時間に数本だし、在来線は1両ってことも。
人からは「田舎やね~」とよく言われますが、それでも良いと思えることもあるん
じゃないかなぁ。
利便性を追求していけば、数分おきに電車がやってきて、人がワーッと乗り込んでは
降りて行く方が良いに決まってます。
でも、そういう都会的な風景はなんだか無機質に感じることもあったりして。


何にも無い駅です。

でも、何かを一方的に与えられるだけではなく、何かを発見したり、何かに感動したり、
自分から何かを得ようとすることが大事なのではないかなぁと、こういう何にも無い所
に行っては、思ったりするのです。





ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2010-06-12 09:04 | 日記 | Comments(4)
Commented by 何似? at 2010-06-13 10:31 x
でも、ホント、
昼間(通勤通学を除くと)お客さんの乗降が少ないですね。

「地方へ行く時は、ローカル各停」と言うのは、東京近郊の在住者が田舎に憧れある方に多い様ですね。
Commented by shinya-ue at 2010-06-13 10:43
何似?さんへ
昨日はお疲れ様でした♪

テレビの旅行番組にもありますが、ローカル各駅停車っぽいネタ
多いですもんね。
僕たち地元民が何気なく見ている風景がすごく輝いているように
見えているのかもしれませんね。
Commented by 大成ケイボン at 2010-06-14 17:54 x
のどかな感じが、映画ともマッチしてますね(^O^)/

個人的な願望ですが、今治やしまなみを舞台にした青春映画の原作を描きたいなぁ(^^ゞ
Commented by shinya-ue at 2010-06-15 21:46
ケイボンさんへ
お天気も良くて、本当にのどかな風景でした。
青春映画の原作ですか!?いいですねぇ、夢があって。
僕は原作にでもなるようなイベントでもやってみましょうかねぇ。


<< 焼き鳥      ワールドカップ開幕 >>