カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 30日

運動会で思うこと

こんばんは。

小学校の運動会が終わって3日。
我が家族の運動会も終わりました。


で、ふと思ったのが、家族によっていろいろ有るんだろうなってことで。。。


ウチの場合、というよりも、僕の場合、子供の頃に父親が運動会に来ることは
ほとんどありませんでした。

もし来ていたとしても、一瞬、気付かない程度の時間だけ、どこか後ろの方で
こっそり見ていただけだったそうで。。。


けっして子供が嫌いだったわけではありません。


父親は若い頃からサッカーをしていて、そこそこの選手だったみたいですが、
日曜になると四国リーグや東予リーグの試合で四国中や愛媛を駆け回って
いました。
子供よりサッカー優先・・・今思えば、我が家の決まり事だったような気がします。


また、今治サッカー少年団の創成期より指導者として参加していたこともあり、
仕事が休みの日はとにかくサッカーばかりで、家族でどこかに旅行したという
記憶はまったくありません。

僕が大人になって休みの度に遠くに出掛けたいという願望は、子供の頃の
反動なのかもしれません。


小学校の運動会で昼のお弁当を食べている時間、一人の子供が正面ゲートの
前で待ちぼうけ。。。学校側が何度も何度も保護者を呼ぶ放送をしていました。
結局は保護者(だと思う人)が迎えに来たのですが、きっと子供は心細かった
ことでしょう。

幸いにも我が家はというと、子供にとっては両親と祖父母(しかも両方の)が
居るのが当たり前に思っていることでしょうが、でも、家庭によっては
両親が仕事で観に行けなくておじいちゃんおばあちゃんが来てるところや、
誰も来られないところもあるのではないかと思います。

家庭の都合と言ってしまえば仕方がないのかもしれませんが、そのしわ寄せが
子供へ来て、子供が子供らしくいられないのは辛いです。


僕は子供の頃に味わったちょっとした空虚感を、できるだけ自分の子供には
味わせたくないと思っています。


そんな僕の父親は、子供より孫の方が大事なのか(笑)最初から来て最後まで観て
帰りました。お昼ごはんも一緒に食べました。
そこで母が「お父さんはほとんど運動会に来れんかったもんね。サッカーで。」
と昔話をしていました。
今はサッカーをやめているので、時間が自由にあるからかもしれません。
もしかしたら自分の子供への罪滅ぼしのつもりなのかもしれません。
僕が大人になってからも本人へその時の事を聞いたことは一切ありませんし、
今後もたぶん聞かないと思います。

でも、我が子の小学校の運動会に来てみて、ふと、昔の事を思い出さずには
いられませんでした。

過去の事は取り戻せないこと。
これから先の事をずっと見ていきたいと思います。



些細な事と思われるでしょうが、子供の頃の出来事は一生残るものです。
子供に寂しい思いをさせない気遣いや地域ぐるみの協力も必要ではないかと
思いました。



いつもブログを読んで下さってありがとうございます。
四国ブログランキングに登録しています。
応援よろしくお願いします。
053.gifここをクリックしてね053.gif
[PR]

by shinya-ue | 2009-09-30 01:12 | 日記 | Comments(5)
Commented by 何似? at 2009-09-30 12:58 x
親父さんがサッカーをしていなければこのblogは生まれていなかったわけですね。
一、マイナーだったサッカー人口を底上げし、且息子さんも「カイザー」となり。
一、週末毎に出無精にならない様動機付けた。
感謝です。
Commented by 大成ケイボン at 2009-09-30 14:47 x
拙者が小学生の頃は、父親が運動会に来ている家庭は、そんなに多くはなかったように記憶しています(波方小学校)。

拙者の同級生は、10人に1人の親は船員のような感じでしたから、休暇と運動会が重なるのはそう多くはなかったと思います。
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-09-30 21:24 x
何似?さんへ
親父がサッカーをしていなければ、僕もサッカーと出会うことは
なかったですね。そして、「カイザー日記」というblogは生まれ
なかったはずです。(他の名前だったかもしれませんが・笑)
家にサッカー少年団の申込書があったから始めてみたわけで、
僕がサッカー一家に生まれたのは幸か不幸かというところです。

サッカーのない日は、家で昼間からビールを数リットル飲みながら
ゴロゴロするか、パチンコに行ってるかという、これまた「・・・」な親でございます。
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-09-30 21:33 x
大成ケイボンさんへ
時代や地域によって様々だったのでしょうか?
昔は今みたいに週休2日制なんてある会社は少なく、
子供の行事のために有休取ってまで参加する人も少なかったのでしょう。
確かに船員さんだったら、運動会などの行事と休暇が重なることは
多くないでしょうね。
子供としては文句タラタラでしたが、親の立場に置き換えてみると
どちらを優先させるか??という葛藤はあったのだろうと思います。
Commented by 何似? at 2009-10-01 20:13 x
家族の葛藤もあったのですね。


ですが、自分は感謝していますよ。


<< 犬島アートプロジェクト『精錬所...      犬島アートプロジェクト『精錬所』 >>