2009年 06月 08日

昔のことを思い出した

lこんばんは、カイザー今治支部長です。


ワールドカップ予選の勝利から2日たった今、
まだ興奮冷めやらぬ僕は、ふと昔のことを思い出してしまいました。



今から遡ること1997年、その時、僕はまだ大学4回生でした。
世間はというと、バブル崩壊以来の不況をずっと引きずったまま、
山一証券などの倒産といった良くない状況だった年でした。


そんな中で、サッカー日本代表と熱狂的なサポーターたち、
そして、日本中の国民が1998年フランスワールドカップ出場を望み、
一致団結して、一喜一憂しながら応援していました。
日本に明るい希望の光を!!


『KING KAZU』こと日本のエース・三浦知良選手や、いよいよ注目され始めた
中田英寿選手、日本国籍を取得したロベス選手などが活躍し、最終的な結果は
ご存じの通り、『野人』こと岡野選手が決勝ゴールを決め、本大会出場を果たしました。
このことは「ジョホールバルの歓喜」という言葉で、未だに語り継がれています。



その時からです。日本代表がワールドカップに出場できるようになったのは。。。

4大会連続とはいえ、初出場してからまだ10年と少しです。


ワールドカップに出場するまでの日本サッカーの栄光は、メキシコオリンピックの
銅メダルが最高で、その次には、1986年メキシコワールドカップ・アジア最終予選
(対韓国戦・木村和司の伝説のフリーキック!)と、1994年アメリカワールドカップ
最終予選(対イラク戦=ドーハの悲劇)が、ワールドカップに一番近づいた日でした。



1998年フランス大会の最終予選においても、まったく日本に余裕はありませんでした。

ホームでの韓国戦、山口素弘のループシュートで先制しても逆転負けだったり、
アウェーのカザフスタン戦でも終了前に同点にされるなど、まったく良いとこなし。。。
結局、当時の監督であった加茂周監督は更迭され、当時ヘッドコーチだった
岡田武史さんが監督に昇格した直後の試合もなんとか・・・って感じで。



そんな中、日本国民はみんなで歌い続けました。
どうにかして日本代表と一緒にフランスへ行くんだと願い、自分たちを信じて。
その時には、今よりももっと強い想いとか気持ちがありました。


ひとつひとつのプレーに一喜一憂したり、とにかくガムシャラなプレイスタイル
だったり、今よりもずっと泥臭い感じもあったけれど、夢を現実のものにしたいと
思う気持ちが、国民全体で一つになっていたと思います。



1998年フランスワールドカップ最終予選での応援歌だった『翼をください』は、
辛くて苦しい時、いつも僕の頭の中をよぎります。


10数年たち、こうして4大会連続での出場を決めた時、なぜかふと聴きたくなりました。





いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
四国ブログランキングに参加しています。
↓クリック↓して応援して下さい!!
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2009-06-08 21:29 | 日記 | Comments(6)
Commented by 色眼鏡 at 2009-06-09 09:51 x
はじめまして!色眼鏡です!!
ブログ来訪&コメお礼にやってきました!!

日本代表のワールドカップ出場、ヨカッタですネ! 最近、WBC以来、ちょっと野球熱に押され気味のようですので、選手の皆様には頑張ってもらいたいものですネ!!(・・・って、私は野球:阪神ファンなのですが、、、笑)

ブログ拝見させていただきました。。。九州:長崎方面、、、私は新婚当初:17年前に行ったきり(長崎オランダ村の時代)です。。。よい街のようですネ!(^_-)☆

これからも時々拝見させていただきますネ、、、しまなみや麺屋武吉さんの情報等、、、楽しみにしています!!(^^)/
Commented by seijitsuchan at 2009-06-09 13:30
wao!
過ぎ勢いで更新していますね!!
確かに、97年の大会は興奮しました!!私たち家族は画面に釘付けで大声を出しながら声掛けし、歌い応援していましたよ。自宅で(笑)本当に興奮しました。
Commented by グッドプライス at 2009-06-10 11:00 x
懐かしい・・・

ドーハの時は最後の15分くらいは正座して祈るように手を組んで見ていました、中山と同じように泣き崩れて2~3日は仕事になりませんでしたよ・・・

ジョホールバルは何故かホッとした感が強く泣けませんでした。

正直ベスト4は夢のまた夢でしょうが、メキシコやスペインの様に体格では日本人と変わらないのに魅力的なサッカーで強い国も有るんですから頑張ってほしいもんですね!
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-06-11 00:53 x
色眼鏡さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
九州への旅はなぜか毎年している気がします。
長崎も良い街でした。
今後も、なんだかんだと発信していきますので、
宜しくお願い致します。
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-06-11 00:58 x
サエさん、こんばんは!
確かに、97年の最終予選は感動しました。
なぜか出場が決定した時、僕だけ実家に帰ってて、同じサークルの
連中からの電話で「ありがとう!ありがとう!」の連呼。。。
「ありがとう!って何?」って訊いたら、「わからんけど!」って・・・(笑)
それくらい興奮していました!!
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-06-11 01:14 x
グッドプライスさん、こんばんは!
懐かしいですが、日本サッカー界にもこういう時代があったんですよね。

ドーハの時は、家でテレビ東京系が映らず、ずっとラジオを聴いていました。後日テレビで見た、吸い込まれるようにボールが入っていく姿は「ウソやろ!」と思いましたが悲しかったですね。

ジョホールバルの時は正直嬉しかったですけど、友人の熱狂とは違ってて、割と落ち着いていました。

フランスの時は世界と日本とのレベル差を実感したのと、KAZUの不在が良くも悪くも出た感じでした。

日韓の時は、日本戦の日だけは会社が休み(早退?)になるという(?)プレゼントをいただき、きちんとテレビの前で応援してました。
結果が良かったので楽しかったです。

ドイツの時は、とにかく失望した大会でした。。。

来年の南アフリカ大会は、きちんと大会が運営できるのかどうか?(笑)が最優先の問題だと思いますが、日本代表には魅力的な試合と結果を出せるよう、頑張ってもらいたいですね!!


<< 平家谷でそうめん流し      サッカー日本代表 ワールドカッ... >>