カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 13日

今治市中心部空洞化?

b0146414_19503870.jpg



5月6日、一般的にはゴールデンウィークの最終日ということで、
とても暇な一日を過ごしてた私、カイザーは今治市内をドライブしていました。



まずは、日本三大水城の今治城から。

藤堂高虎によって築城され、のちに久松松平氏(今治藩)の居城となり、
明治初期の廃城になるまでおよそ270年間、その城郭は残されました。

現在の天守閣は鉄筋コンクリート製の模擬城ですが、それを思わせないような
美しい姿を見せています。


鉄御門側から見るよりも、こちらから見る風景の方が好きです。




さて、ここからが問題で。。。

今治市の中心部、旧今治大丸跡の前の交差点。
ドンドビ交差点と言われます。

かつては、今治銀座商店街から今治大丸へ繋がる部分として、
かなりの人通りが有ったはずで、しかもこの道路は今治市内を貫通した
主要道路の一つです。



それがこの日はこんな感じに。。。

b0146414_2020824.jpg


人も車もガラガラです。
先の信号でもガラガラでした。

たまたまだとは思いますが、ひょっとして今治市、大ピンチ??



いつも読んでくださってありがとうございます。
四国ブログランキングに参加しています。
↓クリック↓よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2009-05-13 20:25 | 日記 | Comments(4)
Commented by 宮窪のおっさん at 2009-05-13 22:58 x
これは酷いですね
国道から県道に降格した道路

昨年のGWにも同じ現象がありました
大丸の時計も消えて寂しいですね
市長の活性化案に期待しています
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-05-14 00:46 x
宮窪のおっさん
偶然とはいえ酷かったです。
これに反して、郊外の主要道路(新国道)は大渋滞だったり、
右折が困難だったりで大変なことに。。。

商店街に対して、元気、希望、未来を持てという人はいるかもしれませんが、自治体がハコモノを作れば人が寄ってくるというのは時代遅れで、まずは他との差別化をしながら、ここに来なければできないような事を考えてみれば。。。

でも、僕のような凡人には、今のところまだ全く考えがありませんので、ごめんなさい<(_ _)>
Commented by 大成ケイボン at 2009-05-14 10:38 x
実は、拙者もGW中の5月5日に、今治国際~ドンドビ交差点~銀座(マスヤ書店)の通りを歩きました。人通りが少なく、ちょっと気味が悪かったです(*_*)

かつてのショッパーズも、今では宮脇書店のみがテナントに入るのみ。たまたま拙者が訪ねたとき、その客数はきわめて少なく、ちょっと残念(>_<)。それはマスヤ書店も同様でした。

ちなみに本の売れないこのご時世、拙著『しまなみ海道の近代化遺産』(創風社出版)は両店には置かれておらず、仕方なく出版社へ連絡して、著者割引で購入する有様でした。そりゃ、送料無料で、著者割引(2割引き)で購入できればありがたいのですが、地元の書店で購入して、地元に少しでも経済効果のある方が、拙著の出版目的からすると、なおありがたいのですが…。
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-05-15 01:37 x
大成ケイボンさん
高島屋が駐車場に、ニチイがマルナカに、大丸が廃墟に、ショッパーズが廃墟寸前に。。。
僕達が子供の頃デパートだった場所の現在です。
そういえば、フジ今治店も映画館の近くにありましたね。

街(町?)に行くのがとっても楽しみだった子供時代。
バスはひっきりなしに通り、街に賑わいがあったあの時代。
果たして、今と昔で何が違うのでしょうね?

本屋も立ち読みさんばかりですね。
著者の出版目的からすると、しまなみ海道の本屋さんに、手に取りやすい場所に置いてもらったら、少しでも地元に興味がある人や地元を知りたいと思う人に手に取ってもらえるチャンスなんですけどね。
僕は運良く著書を読む機会を頂き、地元を知るきっかけにもなった上、ご本人と出会う機会もいただきました。その運命に感謝です。


<< マルブン小松本店      出島も佐世保もはじまりはいつも雨 >>