2009年 04月 03日

Sakura☆レミオロメン

こんばんは、カイザー今治支部長です。


桜の花が少しずつ咲いてきました。
明日はいよいよお花見シーズン真っ盛りになるのでしゃないでしょうか?
あとはお天気の心配だけ。。。
皆さんの日頃の行いはいかがでしょうか?
僕はと言うと、まぁ人並みには・・・といったところでしょうか。

そして、今日からプロ野球も開幕。
祝・広島カープ、開幕戦勝利です♪
このまま優勝、いや、クライマックスシリーズ進出へ!(欲張りません♪ 笑)




今日は桜にちなんだ歌の紹介です。


僕が好きなアーティストの中でも5本の指に入るレミオロメン。
彼らの最新曲が今回ご紹介する『Sakura』です。


この歌はシングルにはなっておらず、アルバム『レミオベスト』の中にしかありませんが、
携帯電話のCMで耳にした方もいらっしゃるのではと思います。

春らしい爽やかな曲と歌詞の内容によって、心は非常に動かされます。
まるで、目の前に満開の桜がパッと浮かんでくるような気分です。



桜の花は儚いからこそ美しいと、誰かから聞いたような記憶があります。


冬の寒い時期をずっと耐え、人々の節目となる時期にパッと花を咲かせては、
その後みんなを見守り終わったかのように、ひらひらと花びらが散っていく。。。

その時々、満開での花の美しさとか、散りゆく花びらの儚さや美しさ全ては、
みんなの心に残ります。

人の人生もきっとそうなのかもしれませんね。
僕もそのような人間になりたいものだと思います。



さあ、聴いてみてください。






さくらの花が咲いているよ
君を包んで咲いているよ
だから寂しいことは何もないのさ
君の笑顔が好きだから

夢の中で微笑んでみて
僕は君を抱きしめるから
未来の絵の具で描いたような
ピンクの絨毯 一緒に歩こう

真っ白な雲の向こう
空の青さはきっと明日も明後日も
移りゆくけど 同じ空を見てるよ

さくら さくらの花が咲いて
世界が僕を包み込んでいったよ
笑顔も泣き顔も強がりも強さも
ありのままの君のことを愛している

悲しい時こそ笑おうか
君が僕に教えてくれた
笑う門には福が来ると
おどける君が胸にいるよ

写真の中の二人
可愛い手首にこっそり隠れた僕
一人じゃないさ 同じ時を刻むよ

さくら さくらの花びらは綺麗すぎて
たまに胸が苦しくなってしまうけど
散っても舞っても花吹雪の中を進んでいこう
そしてまた逢える日まで

春の匂いがする
蜜蜂が飛んでいる
四ツ葉のクローバーを君にあげたいな
いくつ季節が巡っても変わらぬこの想いを

さくら さくらの花が咲いて
世界が君を優しく包み込んでいったよ
笑顔も泣き顔も強がりも強さも好きなのさ
そのすべてを愛している



四国ブログランキングに参加しています。
応援して下さるのでしたら、↓クリック↓お願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2009-04-03 23:40 | 日記 | Comments(2)
Commented by oafm1789 at 2009-04-04 20:44
こんばんは、kikiです。
レミオロメンお好きなんですね^^
コメントありがとうございます!
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-04-05 02:37 x
kiki様
コメントありがとうございます。
レミオロメンは大好きです。
ベストに『茜空』が入ってないのが残念で・・・


<< 桜☆今治市玉川町      居酒屋 基☆今治市 >>