2009年 03月 05日

かき焼き かまくら

こんばんは、カイザー今治支部長です。


今日は前置き無しで、いきなり本題に入っていきたいと思います。


先週の土曜日に、前から計画を立てていた香川県牟礼町の「かき焼き」へ行きました。


予約したお店は、「かき焼き かまくら」です。
こちらが、牟礼かき焼き発祥のお店らしいです。


志度湾で養殖された牡蠣を熱せられた鉄板の上で焼き、
焼きたての牡蠣をその場で食べられるのが、牟礼かき焼きの魅力。



何年も前から話には聞いていたものの、香川県志度方面は、高松市よりももっと遠いという
イメージがあったので、ずっと敬遠してきましたが、バリブロ会の仲間である
宮窪のおっさん釣人さんの後押しもあり、今回行くことになりました(^o^)/




当日は、朝7時に集合して出発です。

何といっても、当初目標の12時からのコースは団体客で予約が取れなかったため、
朝10時から開始というスケジュールから逆算して、集合したのですが・・・

前日は、いちおう会社の飲み会もあって、なかなか睡眠できず・・・

でも、こういう日に限って早起きは出来るんですよねぇ~
(まるで子供なんて言わんといて~・笑)




僕が運転するカイザー号は、東へ東へ走ります。


「香川に来た~!」と思える一瞬でしょうか

讃岐富士が見えてきました(^O^)

b0146414_025312.jpg



でも、牟礼はまだまだ遠いです。


それでも、2時間あれば今治から牟礼まで行けちゃいます!!(笑)

9時過ぎに志度インターを通過し、時間つぶしに立ち寄った、津田の松原へ。


道の駅「津田の松原」の駐車場から写真を1枚
b0146414_0265664.jpg


松林がどこまでも続いておりました。





ここからはいよいよ牟礼へ

牟礼漁港の目の前に、かき焼き屋さんが数件あります。



目指すは「かまくら」ですっ!!\(^o^)/



でも・・・

b0146414_0294058.jpg
b0146414_0295319.jpg



あちらこちらに「鎌倉」の名前・・・


しかも、丸の中に「せ」やら「か」って何じゃい??(--〆)



まったくのシロートの僕らです。。。





あとは電話番号を頼りに探していると、遂に発見することができました(*^_^*)

b0146414_0332451.jpg




ここが正真正銘の「かまくら」です。




お店の前(横?)には、牡蠣がいっぱい入った箱が積まれてあったり・・・
b0146414_0362940.jpg




看板犬がいたり・・・
b0146414_0373964.jpg



「犬がかみます」っていうのなら、どこかに隠しておけばよいのにと思いつつ、
店主のジョークが感じられます(笑)





さて、店内は殺風景な風景ですが、あちらこちらに実用性の良さを感じます。
b0146414_0393937.jpg



席に案内された目の前には、軍手が片方とナイフのみ。
鉄板の上には、牡蠣が一面に置かれてあります。
b0146414_0415635.jpg




蓋をして待つこと約10分
b0146414_0441246.jpg




すると徐々に、磯の香りのする湯気がモクモクと出始め、
まるで蒸し焼き状態になっています。
b0146414_0442998.jpg




そこから更に数分待っていますと、できあがり♪
b0146414_045496.jpg





焼けた牡蠣は、同じテーブルのみんなへ順番に配られます。
1個食べればまた置かれ、まるで「わんこそば」のようにノンストップで食べ続けます。



軍手とナイフを使って、上手に貝を開けると、中にはぷりぷりの牡蠣
b0146414_0465086.jpg




最初からは、調味料なんて必要ありません。
天然の塩味がきいてて、十分おいしいんです。
でも、何回か繰り返すと、徐々に飽きがくるのですけどね。。。(汗)


一通り食べ終わると、「もう一度食べます?」のお店の人の問いに「は~い!」と答え
2度目がスタートします。
 

2度目が終わると、3度目、4度目、5度目・・・と繰り返し、
やがて殻入れのバケツの中はこんな感じに(笑)
b0146414_05532100.jpg





他のテーブルでも、かなり準備の整えてきたお客さん達で盛り上げっています。
b0146414_0563697.jpg


僕達はシロートだったので、何の準備もしていきませんでしたが、
何度も来ているベテランさんは、クーラーボックスに冷えたビールを入れ、
調味料には、大根おろしやレモンなどを持参して、自分たちの好みで牡蠣焼きを
楽しんでいるようでした。



「次来る時は、しっかり準備してこよう!」と深く胸に思いつつ、締めのご飯をお願いしました。


b0146414_101814.jpg


牡蠣ご飯とお味噌汁とお漬け物。

ご飯もおかわり自由の食べ放題です。



ご飯は、一粒一粒にしっかり旨みが入り込んでいて、しっかりしたお味。
すごくおいしいです。


次の予定にしていた、香川名物〇〇〇のことを考えることもなく、
ご飯をおかわりした3人衆(笑)


これだけ食べても、一律2500円(飲み物代は別)です。
食べ盛りの人にとっては、割とお得かもしれませんよ♪
僕達が普通に食べて、たぶん60個くらいですから。
(もちろん一人で食べた量ですよっ!笑)



こうして朝ご飯を食べてご機嫌の3人衆は、次の場所へ向かいます。


珍道中の続きはまたのお楽しみに♪



四国ブログランキングに参加しています。
応援して下さるのでしたらクリックしてくださいね。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2009-03-05 01:11 | 日記 | Comments(10)
Commented by 何似? at 2009-03-05 15:49 x
ついに始まりましたね。
果たしてどんな顛末か、楽しみです。
何せ無似舎衆最重量組!
期待大です。

それにしてもシッカリ前日から胃のアイドリングを怠らない姿勢は、医者から言わせれば落第点ですが、素晴らしいブロ(blog)根性です。
Commented by さゆさゆ at 2009-03-05 23:24 x
むふふ。。。
さゆさゆも先日、広島の叔母様から牡蠣を頂き。。
デンシレンジでチィ~~ンして食べたでござる。(#^.^#)

それが無かったら。。きっとこのブログ見たら。。。
撃沈してたでござる。(~_~;)
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-03-06 02:20 x
何似?さん、こんばんは!

ケイボン氏からは「無似舎衆の無差別級」だとかいろいろ
言われていますが(笑)、「無似舎衆・世界を喰う」くらいの
テーマで頑張ってますので、是非ご贔屓に(^o^)
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-03-06 02:24 x
さゆさゆさん、こんばんは!

広島の方から頂いた牡蠣も、岡山で食べた牡蠣も、
粒がすごく大きかったです♪
その点、香川の牡蠣は少々小振りだったかもしれませんが、
あれだけ食べたら・・・十分満足です(笑)

さゆさんさんが撃沈して頂けるようなブログを、秘かに目指していますので(爆)
Commented by しおみ~~マン at 2009-03-06 05:27 x
俺様は「マーク済」^^


前回行った時に 周りはベテランだらけ・・・
いろんな「持参トッピング」分け分けしてもらいながら・・・
3周
当然 お替りも5か6・・・


お陰で ライオン通りのにくまんも
某有名鶏も・・・・
うどんも・・・・



諦めました・・(涙)


でも うどんは なんとか1店のみ やっつけましたが・・


続き アップ期待しています~~~~~♪
Commented by 大成ケイボン at 2009-03-06 09:32 x
 いやあ、用事がなければ、僕も行きたかったぁ。ツアーから帰還し、無似舎カウンター前に座ったお三方は、充実の笑みでしたねぇ。マジオさんと飲みに行くと、つい飲み過ぎちゃいます。お三方と食べに行ったら、つい食べ過ぎちゃうんでしょうね(^^ゞ
Commented by 宮窪のおっさん at 2009-03-07 01:21 x
やりましたよねぇ~
かなり満足したので、牡蠣はしばらく要りませんが

冬の恒例ツアーにしましょう!
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-03-07 02:24 x
しおみ~~マン様、いらっしゃいませ♪

さすが「俺様」!恐れ入りましてございます~(^O^)

僕達も、目の前のお姉様方に分け分けしてもらえば良かったかも?
次回(来シーズン)は必ずリベンジしようと思います!

僕も某有名鶏食べたかったですぅ~♪
そして、ライオン通りで「夜うどん」したかったです~♪
今度ぜひ!<(_ _)>
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-03-07 02:27 x
大成ケイボン様、こんばんは!

間違いなく、僕達3人とだったら食べすぎます!
でも、食べた後は一応行動しているんですよ(笑)

お腹を空かせてもう一軒!ってな具合で。
今度のツアー第3弾では時間調整お願いします<(_ _)>
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-03-07 02:32 x
宮窪のおっさん様、こんばんは♪
おっさんのブログでは、まだ発表されてませんね~
おっさんの目には今回のツアーどのように映ったのでしょうか?
気になります(笑)

お申し出の通り、牡蠣ツアーは冬の恒例にしましょう!
来シーズンこそは持ち込み準備して、リベンジしましょうね♪

ところで、かきおこも恒例ツアーで良かったですか?


<< 桜井ツアー外伝~水を運ぶ船~      桜井ツアー~第三章・桜井漆器の繁栄~ >>