カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 09日

波止浜公園展望台

こんばんは!

各地で梅花が咲きほころび、いよいよ春の雰囲気が出てきましたね。

そろそろ、お出かけが楽しくなってくる頃でしょうか??





今回も、今治市の良いとこ探しのお話です。


今回ご案内する場所は、波止浜公園展望台です。



波止浜(はしはま)ってどこよ?


波止浜に展望台あるの??


いろいろ疑問はあると思います。


知ってる人は知っている、知らない人は全然。。。みたいな場所です。





今回の見どころは、造船所群を見下ろせる場所といいますでしょうか。


造船所群が目の前にあるのは間違いありません。


今回も、またまた、徒歩での階段登りを楽しんできました(^O^)



その前に、ここまでの道のりを。。。

波止浜小学校の前の入口から車で入っていくと、
そこからはずっと車1台分の道路が続きます。
対向車が来ないことを祈りながら、ノロノロ行くこと5分、
ようやく展望台へ上がる階段の下までやってこれました。


ここには観潮楼という宿があり、その裏の方へ車を停め、
あとは階段を上るのみです。



観潮楼の裏から見た風景。
造船所のクレーンが当たりそうな程ひしめきあっています。

b0146414_061840.jpg


この辺りの造船所だけで年間およそ30隻くらいの大型・小型の船が作られ、
世界の海へ出ていっているのです。



階段を上ること5~10分ほどで頂上へ。
頂上展望台から見た景色もなかなか素敵でした。

b0146414_0124434.jpg
b0146414_013393.jpg



造船所群の広がる波止浜湾の沖には、来島村上水軍の本拠地であった来島。
そして、その向こう側には、明治時代に砲台が置かれた小島(おしま)があります。



来島の周りを流れる潮の流れまでハッキリと見ることができます。
b0146414_019162.jpg



今回は、木々が生い茂り、木々の合間からしかこれらの風景を見ることが
できませんでしたが、それでも素敵な風景を見ることはできました。



近くには、高浜虚子、今井つる女などの句碑も建っています。
古くから文人墨客ゆかりの地として知られているこの地に来てみませんか?



四国ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]

by shinya-ue | 2009-02-09 00:36 | 日記 | Comments(2)
Commented by 大成ケイボン at 2009-02-09 08:22 x
 おー、塔の峰と波止浜公園とのハシゴですね(^^; 波止浜公園展望台は、夏に行ったら汗が噴き出すところ。メタボ衆には、夏に是非、登って欲しいですね。

 カイザー殿の撮影アングルと同様の写真が、実は昭和初年にも撮られていて、『波止浜名勝絵葉書』として発刊されています。その当時は、松の木も今ほど痩せこけた伸び方をしておらず、公園の木々が来島海峡や波止浜湾の眺めをさえぎることはありませんでした。だから、現地に建てられた歌人の句碑を鑑賞する際は、過去の景観を想像しないと、その境地を理解することはできません。
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-02-11 00:55 x
大成ケイボンさん、こんばんは!
メタボ衆だけでなく、たくさんの人に来てほしいですね~

名勝波止浜の復活は困難だと思いますが、今も変わらない
来島海峡の風景だけはかけがえのない宝物ですね。


<< 今治商店街も楽しいよ♪ えびすぎれ      塔の峰展望台 >>