カイザー日記

kaiserima.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 07日

我が故郷

現在ブログランキングに参加しております。
今70位台ですか?
牛さんをクリックして、もっともっと上げてやってください。
b0146414_1152338.gif





たまには今治ネタでもせんと、バリブロ会除名の恐れが・・・

ということで、懐かしい場所に行った時のことを書いてみます。




僕は今治の風景が嫌いというわけではありません。

いつも見慣れている風景ばかりでは、その良さは分からないもの。

だから、いろいろ行って、いろんな風景などを見てみたいと思ってるんです。

そんでもって、地元の風景も負けてねーなー!とか、思い直してみたり。。。





でも、見慣れていると思っていても、案外行ってないんですよね。

僕もおよそ20年振りくらい?に行きました。



その場所?



近見山頂上展望台です!




僕は、もともとこの山の麓で生まれ育ちました。

だから、中学生の頃は、体育の授業や部活動などで、この山を駆け上がり、
汗を流したものです。

でも、いつの間にか、辛かった場所には寄り付かないように
なってしまってました。

そんなことも、いつの間にか懐かしい思い出に。。。



ある時、あるブロガーさんの写真を見てから、
久し振りに行ってみたい気持ちになりました。



b0146414_2135867.jpg


この日はあいにくの天気。しかも夕方だったので少々暗めでしたが、

もし天気が良かったら、こんなもんでは済みません。




せっかく来たのだから、駐車場から頂上までちょっと運動でもと・・・
数百メートルほどの階段を歩いて登ります。

b0146414_2205753.jpg


小学、中学生の頃ならば、こんな階段スイスイ上がっていたでしょう。
でも、最近は体が重くなり、息も上がります。



頂上には社が。

b0146414_2232213.jpg


どなたかが綺麗に清掃して、お正月に備えてくれていたようです。



辺りは360度パノラマ・・・とまではいきませんが、
かなりの範囲を見渡せます。
ここからずっと先を見ると、西条市にある造船所のゴライアスクレーンも、
晴れた日は石鎚山も見ることができますよ。



b0146414_2365113.jpg


波止浜湾と造船所のクレーン群

写真の中心にあるちっちゃな島が、来島水軍の本拠地だった来島。

そこから右の細長い島が、砲台跡の残る小島です。




b0146414_2444146.jpg


山の上に建っている塔のようなものは来島マーチス。
海上保安庁所属で、船の航行を監視し、来島海峡の安全を見守っています。



我が母校がその真下にあります。
この学校の前にはちっちゃな坂があり、6年間登り続けました。
楽しかったことも悔しかったことも全て思い出は心の中に。
久し振りに当時の友に会ってみたいものですね。




次は今治新都市開発地域を眺めてみます。

b0146414_2522335.jpg


山は削られ、地肌が見えてて。
そして、その場所に、新しい家や工場やショッピングモールが
建っていくのでしょう。
こうやって街はどんどん変化していきます。



この街にも変化の波が来ているのは間違いないですが、
ここから見下ろす風景はいつまでもいつまでも残していて欲しいと願います。



以上
[PR]

by shinya-ue | 2009-01-07 02:00 | 日記 | Comments(6)
Commented by 薔薇 at 2009-01-07 17:43 x
引っ越しで今治にきました
いいところですね~~
紹介して下さってありがとう
いつか案内してほしい・・・
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-01-07 23:16 x
薔薇さん、初めまして♪
コメントありがとうございます

今治にはいい場所・お店がいっぱいありますよ~
島の方にも良い場所いっぱいあります

僕でよかったらいつでも案内しますよ
ブログにも気軽に遊びに来てくださいね
Commented by 大成ケイボン at 2009-01-11 00:29 x
 カイザー殿の母校・近見小学校の裏山にある、来島海峡の海の管制塔が来島マーチスです。来島マーチスの展望テラスも、なかなか眺望がいい観光スポットですよ。そばの駐車場に車をとめ、外の階段からテラスにはあがれます。是非、いかれてみて下さい。

 なおなお、来島マーチスのある伊賀山丘陵には、愛媛最大級の前方後円墳・相の谷古墳が眠っています。古墳時代は、その古墳が、海上交通管制を行っていたと、拙者はにらんでいます!

 カイザー殿のホームグラウンドは、歴史の宝庫でもあります!
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-01-11 01:15 x
ケイボン殿、ありがとうございます。

実は来島マーチスの展望テラスはまだ行ったことなく、相の谷古墳も
本で読んだことがあるくらいです。
我がホームグラウンドもまだまだ未知の場所ばかり。
修行が足りませぬ。
それに我々の街・今治市は歴史の宝庫だと思っています。
これからもご指導ください。
Commented by 大成ケイボン at 2009-01-11 10:34 x
カイザー殿

 近見地区は、とびっきりの眠ってる歴史がたくさんありますよ。相の谷古墳の評価についても、この最近、変わってきています。ずっと以前に読んだ本よりも、もっと評価はアップですよ(^O^)/

 また、来島海賊衆の来島城下町は、通説では波方ですが、本当のところは大浜なんです。来島城は、ある種、権威的というか迎賓館的な場所で、大事な城は、城慶寺そばの小湊山城でした。ケイボン流にいえば、そこが戦国時代末期の来島マーチスです。

 さらにさらに、今治の地名発祥の場所も、その小湊山城から市営球場周辺の、かつて石井浜といわれた場所と、拙者はにらんでいます。その話については、次回、無似舎にてご披露つかまつる。ではまた。
Commented by カイザー今治支部長 at 2009-01-12 02:32 x
ケイボン殿
次回、無似舎でのご指導お願いしますネ!!


<< アートの島 直島 最終章      アートの島 直島 第5章 >>